耐震

さて、今回はちょっとした豆知識的なやつを。

少しだけですが。時事問題(?)に触れます。

人によっては気になってしまう人が居ると思いますので

続きからに格納。
4月14日に起きた熊本での地震
関東地方でも少しだけ揺れましたね。

そこでのニュースでの豆知識的なものを少しだけ
(今さら感が半端ないですが)

ツイッターだったか忘れましたが
ニュースでも取り上げられた「マンションのわたり廊下が割れた問題
エキスパンションと言うもので、あれは各々で揺れるようにする為のものです。

だから、あれは壊れたのが正常なのです。
あそこで壊れた方が修繕費も安く済む
からね。

あともう一つ。

マンションによくある溝。
壁の途中に溝だったりコーキング(あ、ゴムみたいなやつね)があると思うのですが
あれは耐震スリットと言うものです。

なんのものなのか。

それは
揺れたときにそこで建物のゆがみを吸収するもの
壊れてほかの主要な場所で壊れないようにするところ。

壊れちゃダメじゃん
と、お思いでしょう

違うんです
板のチョコレートを思い出してください。
キットカットとかでもいいです。

溝がありますよね。
割るときにその溝にそって割りますよね?

そう。そうなのです。

板チョコの一つのマスが部屋だと仮定すると
割った時にそのマスを避けて基本割れますよね?

と、言うことは?

人の住んでいる箇所を避け
建物が倒壊しないような箇所にそれを設ければ
人に影響しないような壊れ方ができるということなのです。


また、修繕するのも構造体が壊れるよりも全然安く済むのです。

-----
ま、チョコレート云々を書きたかっただけですが。。
耐震スリットとかは、ググるともっと詳しくわかります~
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

なるほどねー、勉強になったにゃ。パチパチパチ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する