スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学?化学?かがく

さて
巷では今、水素水なるものが流行っているらしいじゃないですか。

カラダの中からキレイに水素水 300ml×24本

と、言うわけで。

ちょっと思っていることを吐き出したいので書いちゃいます。

あ、見たくない人もいると思うので続きから~
(長文になっちゃった)
ではでは、はっきり私の言いたいことを書きまくるのです。

まず、水素水とは何?と。

水素分子のガスを溶解させた水(ウィキペディアより)とのことです

水素分子ねぇ・・・・
水素ってあれでしょ?
一番小さい分子じゃなかったでしたっけ?
そして、超軽いやつでしたよね?

ペットボトルとかは、ふたをあけた瞬間にどっか行きそうですよね。
というか、ふたを開ける前にペットボトルの隙間から抜けていきそうです。

それに、電気分解した水素(H-)は凄く不安定で、
直ぐに酸素(O+2)と結合あるいは、
そのまま水素(H2)になってしてしまうとか言う感じだった気がするのです
(中学の頃の知識であいまいですが・・・)

効能とか、いろいろ謳って販売していたりしますが
私が言いたいのは
これってプラシーボ効果ですよね?ってこと。

でも、思い込みで効果が出るって
凄いことなんでしょうが。。。
まぁ、当事者が満足してればいいんじゃないでしょうかね。
(ただの小麦粉とかでも、思い込みで効果が出るらしいですし)

私は、仕事柄「ハイドロカット」という混合ガスを使用するのですが
これは、実験を重ねてしっかりとした裏付けをとってから販売しているので
売るなら、こういう感じでしっかりと実験(水素水だと臨床?)してから言ってほしいよね。
ただ、良くある「本人の感想です、実際のうんねんかんぬん」とかだと意味ないですが(笑)

-----
そして、そして
水素水がまったく効果がないと発表されて
次に健康飲料水として注目・・・いえ、売り出そうとしているのが
ケイ素水らしいです。

これも良くわかりませんよね。
ケイ素って要は、ガラスですよね?
摂りたければ、すすきの葉っぱでも食べてれば良いんじゃないでしょうか
(もし、食べる人が居るなら自己責任で笑)

どこかのケイ素水を売っているサイトで
厚生労働省が健康食品として認可しているとか記載していまして、
そのリンクを見ていたのですが。。
書いてある内容がざっくりいうと

ケイ素カルシウムの身体の影響について。

という(笑)
まぁ、ああいうサイト見る人って最後まで見ないんでしょう
(私も、ななめ読みしかしてませんが)
最初の方には、
ケイ素カルシウムは体にとって必要な成分と書いてあるのですが
後の方になると、

必要以上とると健康障害を起こすなど、書いてあったのですよね。
そもそも、「ケイ素」ではなく「ケイ素カルシウム」でしたし。。

アメリカなどでは、一日の最高摂取上限とかも決められているそうで
多分、それを限度に入れて良い量とかも決まっているのでしょう。

最後の方にはラットによる実験結果が記載されていて
一日に○○mlを摂取すると、どうなるとかも書いてありましたね。

癌になるとか、怖いことも記載されていましたねぇ

まぁ、実際の所
どんなものでもとりすぎると体に悪いですし
ほどほどにってことですね
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

そういうもの、多いですよね。

マイナスイオンだって、なんとかキノコだって、
それが製品に入っていることまでは、間違いないですが

その効果については、これ科学的にちゃんと調べてるわけではないよねと思いながら、いつも笑ってますw

ダイエット食品とかも、そうかな。


てきとうにそのへんの、肩書き学者のひとに話でももらえれば、もう商品宣伝としては十分なのかな。

みちばたのペンペン草だって、テレビで流せばきっと健康食品として売れますw
国産ペンペン草100%使用ー、とテレビで連呼してれば、突っ込まれてもウソじゃないですと。


まあ、ニュースだってなんだって、変なのがよくあふれてますけど。
(もちろん全てではないです)

よくみんな騙されてるなーと、思いますw

No title

そうですよね~
それっぽいことを言ってれば売れるんですから・・・・

もうちょっと考えて買ったりした方が良いと思うのですよね。
でも、何が正解かはやっぱり自分しか分からないですから

だからこそ、他人が言ったからとかでなく
自分で考えて動いたほうが納得すると思うです。
自己責任の精神ですね。

あ、あと。
なんとかキノコで一番最初に脳裏をよぎったのが 「1UPキノコ」でした(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。