スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルフォルニアダウン

pso2もやらずにブログをφ(`д´)カキカキと・・

ってなわけで。

備忘録として、映画の感想です。

今回は、カルフォルニアダウンと言う映画。
題材は地震なので、好き嫌いはわかれそうですね。。


カリフォルニア・ダウン [Blu-ray]
さて、この映画は地震が題材になっていまして

どう避難すればいいか。とか、そういうのは書かれていません。

ざっと書くと
地震が起きました

逃げましょう

逃げ切れました

みたいな感じ?
まぁ、逃げ方もアメリカらしく豪快でしたね。

CGがふんだんに使われていて
個人的にはそっちに関心です。

迫力があって、面白かったですね。

そう言えば
この映画、一度公開中止か?とか騒がれた経緯があります。

公開は2015年なので、東北の地震から4年経ってはいるのですが
これが、「もう4年」なのか「まだ4年」なのか、
そこら辺の感情(?)とかで、どうも葛藤があったみたいですね。

私自身としては、凄く申し訳ないのですが
東北に住んでいたや、知人がいたなどなどの条件がないため
「もう4年」というか、テレビの中の出来事な感じが否めません。。

なので、この映画を見るにあたって特に嫌悪感などはありませんでした。。
そういうのが苦手な人は、見ない方が良いかもですね。
スポンサーサイト

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

コメント

No title

おお、知らない映画です。

面白かったですか、覚えておきます。


私も東日本地震のときは、ちょっと被災したほうなので、
こういうのみるのつらい人の気持ちも分かります。

今はもう大丈夫ですが、今も災害のシーンとかを、そこに居るかのようにリアルに感じるのはあい変わらずです。


私はこの前、シン・ゴジラみてきました。
ゴジラなので街を破壊しまくりですが、とても面白かったよ。


東日本地震のあとも、いろんな災害はあって、熊本地震とか。


でも、永遠に自粛というのも、それはそれで変かもーと。


リュナさんの今回の記事のように、災害シーンを目にするのがつらいと感じる人、じつは居なくなることはないんだと思いますが、
また被災した人たちのことも忘れてないよ、と発信されるだけでも十分かと、私は、思います。

No title

シン・ゴジラは私も興味があります。
ただ、ゴジラが映っているシーンが少ないと聞いて・・・
レンタル落ちしてから見ようかと思っているのです。。

あ、見るならちゃんと「カルフォルニア・ダウン」だけ見た方が良いです。
その隣に似た名前のがあって、姉妹作かな?と思っても借りない方が良いかもです。
私は、それなりに楽しめましたが
すごくすごくB級っぽい匂いがプンプンしました。
CGも古臭い感じで・・・

まぁ、良くも悪くも面白かったですね。。

No title

遅レスですが、シン・ゴジラ、うちは4DXで観てきました。

時間がたってるので、シン・ゴジラはもうやってないかもですが、


これからも、もし、観たい映画が4DX版なら、それだけで映画館行く価値あるかなーと、個人的には、思っています。

すごいよー、
ゴジラがすぐ横を歩くと、地面が突き上げられるように揺れる、
見晴らしがいいところでは、風が吹くので臨場感がある、
画面にあわせて、座席が前後左右に動く。

これ、3D映画ではないですが、こういうのでも4DXの効果は大きいです。

そういえばガルパンも、よかったなー


機会があればリュナさんも一度、4DXみてみてはいかがですかー

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。